平凡であり続けるのは、もはやサプライズだ

  • 平凡であり続けるのは、もはやサプライズだ はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

こんにちは。みやこです。

 

私には何の特徴も特色も特技もないです。

 

人生もいたって普通。

公立幼稚園に行き、公立小学校・公立中学校・公立高校・国立大学と進み、
挫折もないけど栄光もない、非常に平凡な人生を送ってきました。

 

ネットで何とかして独立して稼ごうと思った時に
この「平凡である」という事が非常に困りました。

 

キャッチーなコピーが何もないんですよ。

 

性格がいい加減なので鬱になったこともなく、
人並みに世間体も気にしたので引きこもりやニートの経験もない。

留年経験もなければ、リストラされたこともない。

かといって、ものすごくバリバリ仕事をしたわけでもない。
あくまで一般の会社員。

年も若いわけじゃないし、
かといって高齢というわけでもない。

人並みに結婚もし子供もいる・・・

 

どこにでも、そのあたりに転がっていそうな
ありきたりな人生を歩んできたがために、
何ひとつ、目立たせることがないんです。

 

「こんな私なのに、ネットビジネスで稼ぎました!」

 

なあんて、特徴づけるものが何一つないんです。

 

さて、困ったなと。

 

自分自身を特徴づけるキャッチコピーが何もないと悩んでたのですが、
あるときふと思ったのが、

 

このご時世、平凡に生き続けることって実は難しいのでは?

 

と。

 

世の中不況でも、お金に苦労することもなく、
家族、実家ともども何の不幸も苦労もなく生活し、
事故もなく災害もなく病気もなく
何にも身の回りに起きることなく日々淡々と生活し続けることができている。

 

こんな日常的生活を長い人生ずっと送り続けることができていること自体
もしかして「非日常的」なのではと。

 

もし、あなたが、
このつまらない平凡な人生すら送ることができていないのであれば、
私がどうして日常的であり続けることができているのか
少しだけのぞき見して頂ければと思います。

  • 2013 04.09
  • 平凡であり続けるのは、もはやサプライズだ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。