誰にも支配されずに生きる方法

  • 誰にも支配されずに生きる方法 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

こんにちは。みやこです。

 

今あなたは一体どれだけの「支配」のもとに生きていますか?

 

例えば私は会社員時代を思い起こしてみると・・

 

会社は家から片道1時間半

朝は6時前に起きて朝ご飯の仕度をしないと会社に間に合わない

電車酔いするので、通勤時間は本も読めずひたすら耐える

寒くても暑くても雨が降っても行かないといけない

嫌な上司でも従わないといけない

管理職だったので、自分が優秀だと思い込んでいる平社員の愚痴を聞かないといけない

 

とまあ、
「会社に行く」というそれだけで自分自身がある意味
いろんなものに支配され続けているようなものです。

 

私が会社に勤めていたのはお金のためでしたから、
元をただせば、お金がないから嫌なことでもやらないといけないわけで。

 

「お金」に支配されていたといってもいいです。

 

「宝くじがあたったら、こんな会社辞めてやる!!」

 

と、もし思ったことがあるなら、
あなたも会社やお金、
そして何より時間に支配されながら生きているのでしょう。

 

私も、そんな淡い奇跡を求めて、
宝くじを買ったり、ロト6を買ったり、Big TOTO を買ったりしたものです。

・・ちっとも当たりませんでしたが^^;

 

宝くじを長年買い続けてもサッパリ当たりませんでしたが、
私はいま、会社を辞め、そして時間もお金も人間関係も自由な自分を手に入れました。

 

何故か?

 

自分自身をお金に変換する方法を知ったからです。

 

身体を売るという意味じゃないですよ^^;

それモロに肉体労働ですから(笑)

手に入るお金の高低差はあれども、交代制の流れ作業の工場勤務と変わらないですし。
私の望む生き方は手に入らないです。

 

身体じゃなくどちらかと言えばアタマと言った方が近いかも。

 

といっても、別に特別な知識があるわけじゃないし、
頭の回転がはやいわけでもなく・・

どちらかと言えば中の下?

 

でも今までに知った知識と情報を私なりに納得できる形に再構成して、
それを表に出すことで自然とお金が手に入るようになりました。

 

お金が自由に手に入るようになると、
私を縛り付けているいろんなシガラミから抜け出すことができました。

だって、我慢して従う必要ないんですから。

 

その解放感は、ほんの些細なことかもしれません。

 

例えば・・

会社に行こうと思ったら、雨がザーザー降っている。
雨だというだけで何となく気分もドンヨリ。
しかも裾は濡れるし、革靴も汚れるし、電車も混むし濡れた傘があたるし・・
・・会社行きたくないなあ・・

と思うことが、もう今はない。

 

外に出たくなかったら出なくていいんですから。

 

でもそんな日常の小さな出来事の積み重ねこそが
自由さを感じられると思うのですがいかがでしょう?

 

  • 2013 04.10
  • 誰にも支配されずに生きる方法 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。